講演・セミナー

弊所メンバーが行う講演などのイベントのご紹介
知的財産全般、著作権法、不正競争防止法、種苗法等についての
講演・セミナーをお探しの場合には「知財一般」を選択して下さい。

意匠法と周辺法によるデザイン保護の新たな動向 第1部:意匠と商標の新たな関係 ―意匠なのか? 商標なのか―

日時
平成30年2月21日 13時35分~15時10分
講師
青木 博通
会場

東海大学校友会館・富士の間(霞が関ビル35 階)

主催
日本デザイン保護協会
外部URL
http://www.jdpa.or.jp/pdf/sem180221.pdf
業務分野
意匠 商標

講演概要

平成27年4月1日施行の改正商標法では、デザインについて一定の要件を満たせば、全体意匠は「立体商標」、部分意匠は「位置商標」、動的意匠は「動き商標」、色彩意匠は「色彩商標」として保護することが可能になりました。

このような意匠と商標の関係や相違点、留意点、双方の使い分け等、平成27年11月の同講師による同テーマのセミナーを踏まえて、新たな事例をもとに解説します。

青木 博通の他の講演・セミナー

意匠、商標に関する他の講演・セミナー

お電話でのお問合せはこちら

03-3270-6641(代表)

メールでのお問合せはこちら

お問合せフォーム

〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目2番1号
新大手町ビル 206区
電話 : 03-3270-6641
FAX : 03-3246-0233

ご注意

  • ・本サイトは一般的な情報を提供するためのものであり、法的助言を与えるものではありません。.
  • ・当事務所は本サイトの情報に基づいて行動された方に対し責任を負うものではありません。

当事務所のオンライン及びオフラインでの個人情報の取り扱いは プライバシーポリシーに従います。