著作・論文

弊所メンバーが執筆に関わった論文や出版物などのご紹介
知的財産全般、著作権法、不正競争防止法、種苗法等についての
著作・論文をお探しの場合には「知財一般」を選択して下さい。

米国連邦最高裁判所判決-HANA FINANCIAL, INC. v. HANA BANK, et al.事件

著者など 黒田 亮    
業務分野 商標
出版日 2015年10月20日
掲載誌・出版物 日本商標協会レターNo.304
出版社 日本商標協会

PDF版はこちらから

概要

商標権侵害で訴えられた被告が先使用を主張した際、当初の商標態様での使用に基づく先行的権利を主張した。このような商標の実質的ではない変更使用を元の商標の継続的使用とみなす考え方は、商標のタッキング(TACKING)理論と言われる。本件は、この理論の適用が、裁判官により判断されるべき法律問題なのか、それとも陪審によってなされる事実問題であるかが争われた事件である。

連邦最高裁判所は、商標の取引上の印象は普通の消費者の視点によって評価されるべきであるとして、この問題は原則として陪審が判断すべきものと判示した。

出版物の詳細

黒田 亮の他の著作・論文

商標に関する他の著作・論文

お電話でのお問合せはこちら

03-3270-6641(代表)

メールでのお問合せはこちら

お問合せフォーム

〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目2番1号
新大手町ビル 206区
電話 : 03-3270-6641
FAX : 03-3246-0233

ご注意

  • ・本サイトは一般的な情報を提供するためのものであり、法的助言を与えるものではありません。.
  • ・当事務所は本サイトの情報に基づいて行動された方に対し責任を負うものではありません。

当事務所のオンライン及びオフラインでの個人情報の取り扱いは プライバシーポリシーに従います。