お知らせ

特許庁審決例の紹介記事を共同で担当

World Trademark Review(2022)において、当事務所及び当事務所の弁護士及び弁 理士が高い評価を得ました。

「Kerzner International Limited v. BINTER CARGO, S.L.」事件(欧州連合知的財産庁第一審判部(事件番号R1264/2020-1号))要約

特許庁審決例の紹介記事

商品・パッケージのデザイン、商標の保護と最適な権利取得 〜商標法・意匠法・不競法・著作権法、どの法律を使って守るのがベストなのか︖商品の特性に合わせた選択の考え⽅~

インターネットと商標権侵害(完)‐諸外国との比較法的考察‐

商標判例読解71 商標「Re就活」vs「リシュ活」事件

最新の裁判例からみた インターネット上の商標権侵害と対応策 ~商標権侵害トラブルを回避するために~

裁判例で学ぶ商標管理の実践的ノウハウ ~商標法の個別の条文からは気づかないリスク、対策、ノウハウを、 商品企画、権利取得過程・取得後に分けて明解に解説~

最新の裁判例による 商標・不競法事件におけるアンケート調査 ~基礎知識から応用まで~

法体系の違いからみた外国商標制度の 特記事項とリスク対策 ~国際登録、米・欧・中・各国商標制度の特殊性と対応策~

商標判例読解70 「富富富(ふふふ)」事件 (称呼同一の商標が類似せず非侵害とされた事例)

商標登録関係料金改定(2022年4月1日施行)について

MIP Asia-Pacific Awards 2021

ビジネスの視点からみた実務家が押さえておくべき商標法のポイントと対応策 ~ブランド構築を狙った改正商標法・意匠法を踏まえて~

東京オリンピックと模倣対策

最新の裁判例からみたインターネット上の商標権侵害と対応策 ~商標権侵害トラブルを回避するために~

最新の裁判例による商標事件におけるアンケート調査~基礎知識から応用まで~

異業種に学ぶ「ファッション・ロー」を利用した「ブランド戦略」

World Trademark Review(2021)において、当事務所及び当事務所の弁護士及び弁理士が高い評価を得ました。

吉野 海希

商標の法的手続における抗弁としての記述的使用

インターネットと商標権侵害Ⅸ

最新の裁判例に基づく商品・パッケージのデザイン、商標の保護と最適な権利取得~商標法・意匠法・不競法・著作権法、どの法律を使って守るのがベストなの か? 商品の特性に合わせた選択の考え方~

東京オリンピックとブランドマネジメント

モーリシャス:ARIPO加盟

トリニダード・トバゴ:マドリッドプロトコル加盟

「法体系の違いからみた外国商標制度の特記事項とリスク対策」

インターネットと商標権侵害Ⅴ、Ⅵ、Ⅶ、Ⅷ

商標権侵害の回避と否定の理論と実務

Section 206, Shin-Otemachi Bldg.
2-1, Otemachi 2-Chome
Chiyoda-Ku, Tokyo 100-0004, Japan
Tel.81-3-3270-6641
Fax.81-3-3246-0233

ご注意

  • ・本サイトは一般的な情報を提供するためのものであり、法的助言を与えるものではありません。.
  • ・当事務所は本サイトの情報に基づいて行動された方に対し責任を負うものではありません。

当事務所のオンライン及びオフラインでの個人情報の取り扱いは プライバシーポリシーに従います。