お知らせ

英国のLaw Business Research Ltdが発行するWho’s Who Legal 2021において、当事務所の弁護士及び弁理士が、以下の分野で選ばれました。

知的財産権と民法(法学概論含む)

2021 edition of IAM Patent 1000において、当事務所、並びに当事務所の弁護士及び弁理士が高い評価を得ました。

「Does a third party infringe a patent right by conducting clinical trials on an original drug?」

MIP Asia-Pacific Awards 2021

事業競争力を高める「事業適合性判定」と「事業に対する特許の貢献度評価」の効果的活用

産学連携における「出島」の活用と貢献度評価 -CIP(技術研究組合)、大学等の出資する法人を中心として–

産学官連携促進と共同研究機能の外部化について -科学技術基本法等の一部を改正する法律案を踏まえて-

国内初! 建築物・内装の意匠登録の最新解説

Best Lawyers in Japan (2021) において、当事務所の弁護士及び弁理士が高い評価を得ました。

国際会議報告 2020年AIPPI国際総会 Online 議題(著作権)データに対する権利

最新の裁判例による商標事件におけるアンケート調査~基礎知識から応用まで~

異業種に学ぶ「ファッション・ロー」を利用した「ブランド戦略」

World Trademark Review(2021)において、当事務所及び当事務所の弁護士及び弁理士が高い評価を得ました。

吉野 海希

商標の法的手続における抗弁としての記述的使用

インターネットと商標権侵害Ⅸ

最新の裁判例に基づく商品・パッケージのデザイン、商標の保護と最適な権利取得~商標法・意匠法・不競法・著作権法、どの法律を使って守るのがベストなの か? 商品の特性に合わせた選択の考え方~

東京オリンピックとブランドマネジメント

「法体系の違いからみた外国商標制度の特記事項とリスク対策」

インターネットと商標権侵害Ⅴ、Ⅵ、Ⅶ、Ⅷ

商標権侵害の回避と否定の理論と実務

裁判例で学ぶ 商標管理の実践的ノウハウ~商標法の個別の条文からは気づかないリスク、対策、ノウハウを、商品企画、権利取得過程・取得後に分けて明解に解説~

最新の裁判例からみたインターネット上の商標権侵害と対応策 ~商標権侵害トラブルを回避するために~

「知的財産の現在位置 令和元年意匠法改正と平成26年商標法改正以降の理論と実務」

Trademark Application Practices in Japan

議題(著作権)データに対する権利

民法債権法改正と知財-2020年4月施行改正民法が知財契約と知財紛争に与える影響-

意匠法と周辺法・外国意匠制度

第77回 東京大学著作権法等研究会 「著作権法からみた改正意匠法」

Section 206, Shin-Otemachi Bldg.
2-1, Otemachi 2-Chome
Chiyoda-Ku, Tokyo 100-0004, Japan
Tel.81-3-3270-6641
Fax.81-3-3246-0233

ご注意

  • ・本サイトは一般的な情報を提供するためのものであり、法的助言を与えるものではありません。.
  • ・当事務所は本サイトの情報に基づいて行動された方に対し責任を負うものではありません。

当事務所のオンライン及びオフラインでの個人情報の取り扱いは プライバシーポリシーに従います。