業務分野

知財一般詳細

特許権・実用新案権に関する紛争の予防・解決

弁護士と弁理士の協働による、特許権・実用新案権侵害に関わる紛争の予防・解決に取り組んでいます。
紛争となる前の検討や鑑定から、紛争予防のための契約作成や助言の提供、紛争時の交渉、訴訟や調停、仲裁の追行まで、豊富な経験に基づいて代理及び助言を致します。特許庁における無効審判や審決取消訴訟の代理についても、万全な態勢を整えています。
また、これらの業務が日本だけでなく外国でのアクションを必要とする場合には、国際法務の観点からみたグローバルな対応を行うことについての支援も行っています。
なお、特許や実用新案に関する出願など特許庁における手続については業務分野:特許を、更に国際法務に関しては業務分野:国際法務をご覧ください。

商標権・意匠権に関する紛争の予防・解決

弁護士と商標や意匠を専門とする弁理士が協力して、商標権・意匠権侵害に関わる紛争の予防・解決に取り組んでいます。
紛争となる前の検討や鑑定から、紛争予防のための契約作成や助言の提供、紛争時の交渉、訴訟や調停、仲裁の追行まで、豊富な経験に基づいて代理及び助言を致します。特許庁における無効審判、取消審判や審決取消訴訟の代理についても、万全な態勢を整えています。
また、これらの業務が日本だけでなく外国でのアクションを必要とする場合には、国際法務の観点からみたグローバルな対応を行うことについての支援も行っています。
なお、意匠に関する出願など特許庁における手続については業務分野:意匠を、商標に関する出願など特許庁における手続きについては業務分野:商標を、更に国際法務に関しては業務分野:国際法務をご覧ください。

著作権に関する紛争の予防・解決

当事務所では、著作権法に造詣の深い弁護士が、著作権侵害に関わる紛争の予防・解決に取り組んでおります。
紛争となる前の検討や鑑定から、紛争予防のための契約作成や助言の提供、紛争時の交渉、訴訟や調停、仲裁の追行まで、豊富な経験に基づいて代理及び助言を致します。
特に芸術分野やソフトウェア、ITビジネスについての豊富な経験に基づき、著作物の特性に応じた権利の行使やその防御に関する助言や代理を行っています。

不正競争防止法、種苗法、地理的表示法等に関する紛争の予防・解決

不正競争防止法で保護される商品等表示、商品形態、営業秘密、ドメインネームの保護に関し、当事務所は豊富な経験を有しております。
ドメインネームの移転等に関する世界知的所有権機関(WIPO)仲裁・調停センターや日本知的財産仲裁センターにおける裁定手続についても、実績を有しています。
また、農産物に関する種苗法や地理的表示法に関する法律相談や手続的対応も行っています。

税関輸出入差止め・模倣品対策

税関における知的財産侵害物品の輸出入差止申立手続(商法権、意匠権、特許権、不正競争防止法)を取り扱っており、特に商標権や意匠権に基づく輸入差止めに顕著な実績を有しております。
海外における模倣品対策の御相談にも、海外の協力関係事務所との連携の下、対応しております。

職務発明・職務著作関連

職務発明対価請求に関する紛争解決や社内規程の作成、報奨制度の制度設計に関する法律相談について幅広く対応しています。

知的財産権に関するライセンス契約、譲渡契約、担保契約

特許、意匠、商標、著作権、技術ノウハウなどに関するライセンス契約や譲渡契約(これらに関する移転価格税制問題など)についての作成や法律相談について、豊富な経験を有しています。
また、知的財産の譲渡や担保取得に関する契約作成などを通じて、知的財産権に関係する金融取引についても対応しています。

共同研究開発契約、ソフトウェア開発委託契約など

技術の研究・開発にとって必要な共同研究開発契約、ソフトウェア開発委託契約についても、契約書の作成・検討から研究開発体制やプロジェクト全体に対する法的助言、紛争時の訴訟・裁判外紛争解決に至るまで、豊富な経験を有しています。

お電話でのお問合せはこちら

03-3270-6641(代表)

メールでのお問合せはこちら

お問合せフォーム

〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目2番1号
新大手町ビル 206区
電話 : 03-3270-6641
FAX : 03-3246-0233

ご注意

  • ・本サイトは一般的な情報を提供するためのものであり、法的助言を与えるものではありません。.
  • ・当事務所は本サイトの情報に基づいて行動された方に対し責任を負うものではありません。

当事務所のオンライン及びオフラインでの個人情報の取り扱いは プライバシーポリシーに従います。