お知らせ

2021年10月1日より審判の口頭審理へのオンライン出頭が可能に

2021年6月12日より大部分の手続きで押印が廃止

2022年4月1日より特許料値上げ

「Does a third party infringe a patent right by conducting clinical trials on an original drug?」

事業競争力を高める「事業適合性判定」と「事業に対する特許の貢献度評価」の効果的活用

産学連携における「出島」の活用と貢献度評価 -CIP(技術研究組合)、大学等の出資する法人を中心として–

産学官連携促進と共同研究機能の外部化について -科学技術基本法等の一部を改正する法律案を踏まえて-

国内初! 建築物・内装の意匠登録の最新解説

国際会議報告 2020年AIPPI国際総会 Online 議題(著作権)データに対する権利

商標の法的手続における抗弁としての記述的使用

インターネットと商標権侵害Ⅸ

インターネットと商標権侵害Ⅴ、Ⅵ、Ⅶ、Ⅷ

CRISPR-Cas9 Gene editing system, non-complex technology; complex patenting

茶園成樹・田村善之・宮脇正晴・横山久芳編『別冊ジュリスト 商標・意匠・不正競争判例百選』

「インターネットと商標権侵害」Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ

改正意匠法の特徴と実務における影響・留意点

東京オリンピックと商標制度 ―ハードロー及びソフトローの視点から―

「相違点が複数の技術的意義を 有する場合の進歩性の判断 -顕著な効果の位置づけ-」

商標判例読解65 「南三陸キラキラ丼」事件(組合長名義でなされた商標登録の無効請求が斥けられた事例)

商標判例読解64 商標「KCP」事件(不正目的で使用するものとして商標登録が無効とされた事案)

Functionally-claimed antibody patent – the Amgen v Sanofi case

「意匠・商標制度からみた著作権制度―制度間競争とその調整―」(完)

人工知能(AI)・IoTの時代におけるアミカスブリーフ

意匠・商標制度からみた著作権制度 ―制度間競争とその調整―

職務発明規定の改定のメリット・デメリット

Introduction of on-site inspection system in Japan

Antibody Patenting: A Practitioner’s Guide to Drafting, Prosecution and Enforcement

Lexology Getting the Deal Through – e-Commerce 2020 (Japan Chapter)

特許法 ・意匠法 2019年改正の概要と実務上の留意点

登録対象・関連意匠制度の拡充等改正意匠法・意匠審査基準の概要

Section 206, Shin-Otemachi Bldg.
2-1, Otemachi 2-Chome
Chiyoda-Ku, Tokyo 100-0004, Japan
Tel.81-3-3270-6641
Fax.81-3-3246-0233

ご注意

  • ・本サイトは一般的な情報を提供するためのものであり、法的助言を与えるものではありません。.
  • ・当事務所は本サイトの情報に基づいて行動された方に対し責任を負うものではありません。

当事務所のオンライン及びオフラインでの個人情報の取り扱いは プライバシーポリシーに従います。