講演・セミナー

弊所メンバーが行う講演などのイベントのご紹介
知的財産全般、著作権法、不正競争防止法、種苗法等についての
講演・セミナーをお探しの場合には「知財一般」を選択して下さい。

異業種に学ぶ「ファッション・ロー」を利用した「ブランド戦略」 ~商標法、不競法、意匠法、著作権法、民法(契約)の戦略的活用(知財ミックス)~

日時
平成29年4月25日(火)10時~17時
講師
青木 博通
会場

発明会館7階 研修ルーム

主催
発明推進協会
外部URL
http://www.jiii.or.jp/kenshu/h29/0425.pdf
業務分野
企業法務 知財一般 意匠 商標

講演概要

◆ファッション・ローとは、 ファッション(被服、かばん、靴等)業界を対象とした法律、特に、商標法、不競法、意匠法、著作権法、民法(契約)を指します。
◆ファッション業界には、技術が少なく、商品寿命も短いものから長いものまで様々であるため、特許法より、商標法、不競法、意匠法、著作権法、民法(契約)が巧みに組み合わされて効果的に利用されています(知財ミックス)。
◆このような「知財ミックス」の視点から、知的財産戦略としてファッション・ローが異業種からも注目されています。
◆本講座では、ファッション業界は、ファッション・ローをどのように組み合わせてブランド戦略を立てているか、攻めと守りの視点から裁判例等を交えて解説します。
◆ファッション業界だけでなく、電気、自動車、機械、食品、エンターテイメント、金融、小売の分野においても、ファッション・ローを利用した最先端のブランド戦略を身につけることは、新たなブランド戦略のヒントになります。
◆講師として、欧米のファッション・ブランドの保護を長年手がけるとともに異業種にもファッション・ローの手法を応用してきた弁理士の青木博通氏(文化ファッション大学院大学非常勤講師)をお招きします。

<解説内容>

1.ファッション・ローとは

2. ファッションの世界の特徴と他の産業への影響

3. ファッションは非技術的・知的財産権活用の最先端

4.商標法の戦略的活用

・何を登録するか。
・登録要件・保護範囲についての特記事項
・戦略的活用

5.不正競争防止法の戦略的活用

・何を保護するか。
・保護要件・保護範囲についての特記事項
・戦略的活用例

6.意匠法の戦略的活用

・何を登録するか。
・登録要件・保護範囲についての特記事項
・戦略的活用

7.著作権法の戦略的活用

・何を保護するか。
・保護要件・保護範囲についての特記事項
・戦略的活用例

8.民法(契約)の戦略的活用

・どのような契約とするか。
・契約内容の特記事項
・戦略的活用例

9. 商標権、不正競争防止法、意匠権、著作権、民法の使い分けとブランド戦略(知財ミックス)

(1)商品の保護
(2) タッチポイントの保護

10. 国際登録制度と欧州共同体商標・意匠制度の戦略的活用

11. 英国のEU離脱とブランド戦略

12. 他社の事例研究

(1)欧州企業
(2)米国企業
(3)日本企業

13. 商標Troll,商標Bully,商標の横取り

 

 

青木 博通の他の講演・セミナー

企業法務、知財一般、意匠、商標に関する他の講演・セミナー

お電話でのお問合せはこちら

03-3270-6641(代表)

メールでのお問合せはこちら

お問合せフォーム

〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目2番1号
新大手町ビル 206区
電話 : 03-3270-6641
FAX : 03-3246-0233

ご注意

  • ・本サイトは一般的な情報を提供するためのものであり、法的助言を与えるものではありません。.
  • ・当事務所は本サイトの情報に基づいて行動された方に対し責任を負うものではありません。

当事務所のオンライン及びオフラインでの個人情報の取り扱いは プライバシーポリシーに従います。